少ない雪に感謝

糸魚川市のガス熱量変更に伴う検査で、昨日来られた方は岩手県の盛岡から糸魚川へいらしている検査員の方でした。
岩手県ではこのお正月大雪に見舞われ北部地域では三が日停電の被害にあわれたそうです。検査員さんのお宅は大丈夫だったそうですが、お知り合いのお宅が電気の無い、信じられないお正月。
何もできず布団の中でじっと耐えておられる方もいたそうです。
盛岡市は普段の気温がマイナス10~12度くらいだそうで、暖房の無い生活などありえないと、おっしゃっていました。
オール電化の落とし穴、怖いなと思いました。
全国ニュースでは山陰地方の大雪の情報が主でしたが、他に目を向けると伝わっていない悲惨なニュースがあるのだなと知りました。

店頭の雪も消えアスファルトが出ています、ありがたいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です