日本一の大つらら

糸魚川市内の根知地区、シーサイドバレースキー場の真正面に、駒ヶ岳(標高1,487m)という山があります。冬のこの寒の時期に大つららが出現します。私のカメラではアップで綺麗に撮れないため解りづらいと思いますが、頂上のアップの写真の真ん中、黒三角の辺りで色の違う部分がそれです。最大で100mを超えるそうです。今年の厳しい寒さで日々成長しているもようです。

その麓では大屋根に上って、スノーダンプで雪下ろしをされていました。おろした雪で一階が半分埋まっていました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です