白馬五竜で初滑り

白馬五竜の頂上、アルプス平がオープンし
たまらず初滑りに出掛けてきました♪



まさか12月の半ばから滑りに来てる人なんて居ないだろうと
ゆるい感じで出掛けたのですが
テレキャビンで頂上に到着すると
私のスキーの師匠、牧江先生にばったり!

頂上はそれまでガスっていたらしく
牧江さんが帰られるところに私が上がって来たため
Uターンしていただき一緒にゲレンデを楽しませてもらいました。





スキー場の下の方はまだ雪が無く
徐々に白くなって行きます。



気温も上がるほどに寒くなりますが
気持ちが熱いせいか寒さを感じません(笑)

到着して一番びっくりしたのが
なんと長崎から修学旅行でスキーをしに来ている団体がいた事。
12月のこの時期によく予定を入れたものと感心しました。
黄色いウエアーの子供達がそうです。



スキーヤーは旅行生と私たちくらいでとても少なく、ほとんどがボーダーでした。



途中、白馬連峰を見る事が出来
とってもありがたい気持ちになる事もできました。



帰る頃には遥か向うに、我が糸魚川の明星山と雨飾山が
夕日に映えて見る事ができました。









今回はアルプス平で撮った写真を多めにアップさせて頂きます。


正面は八方尾根です。
雲海を眼下に今シーズンの無事を祈りながら
帰路に着かせてもらいました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です