ボッチャ(BOCCIA)とは

ヨーロッパで生まれたボッチャは、重度脳性麻痺の方、もしくは同程度の四肢重度機能障がいの方のために考えられたスポーツで、パラリンピック正式種目です。
ジャックボール(的となる白いボール)に赤・青それぞれ6玉ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。
障がいによりボールを投げることができなくても、ボッチャランプ(勾配具)を使い、自分の意思を競技アシスタントに伝えて参加できます。
この競技は、老若男女、障がいの有無にかかわらず、すべてのひとが一緒に、そして競い合えるスポーツです。

詳しくは、日本ボッチャ協会のサイトで
https://japan-boccia.com/
東京2020パラリンピックの競技紹介はこちら
https://olympics.com/tokyo-2020/ja/paralympics/sports/boccia/
NHK 東京2020パラリンピック 競技紹介(動画等へのリンクも)はこちら
https://sports.nhk.or.jp/paralympic/sports/boccia/

ボッチャランプ

神奈川ボッチャ協会公認 ボッチャランプ

神奈川ボッチャ協会様と共にサポートする方が扱いやすいように考察しながら製作しました。
サポートされる方が扱いやすいように軽量化にこだわってあります。
ボッチャランプのご注文承ります。
スチール製スタンド付き

横浜市経済局後援「ザ・チャレンジ-ヨコハマ The challenge-YOKOHAMA」・「2020ジャパンバリアフリープロジェクト」映像作品ページのご紹介
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/other/thechallengeyokohama.html