ポップンクラブで研修しています

私は現在、東京大田区のポップンクラブでキャスパーアプローチの研修をしています。



キャスパーアプローチとは、私どもで扱っています
キャスパーチェア「もたれる」から「のせる」椅子の
もとになっているものです。

こちらをご参照ください 「安穏un-nomアンノン」


ポップンクラブのあるここ大田区には町工場がたくさんあります。
日本を支える最先端がこんな所から!?
という工場もあります。



昼間は「カンカンカン」と鉄板をたたく音が心地よく響いています。






研修に入って一ヶ月
わたしをこの道に導く原動力になった方たちが偶然揃いました。



左から、キャスパーチェアのデザイナー日原さん
そのお隣、起立木工キャスパー担当長田さん
わたし、そして一番右にポップンクラブ代表の村上さんです。

この人たちがいなかったら私は現在ここにいませんでした。
なんとも不思議な光景、感動の場面。

そして新しいキャスパーが今、動き出そうとしています!
ご報告できるのは今秋か来年早々!
素敵なものが出来上がります、楽しみでなりません!

研修がはじまってから一ヶ月経ち
全くの0から学んでいるのですが、吸収するべきものの量と質と奥深さに
不安も混ざってくたくたになっていた自分に、少し元気をもらう事が出来ました。


さあいよいよ明日からキャスパー中級講習会がはじまります。




デモになって下さる障がいをお持ちの方がいらして下さいます。
しっかりと見て聞いて触れて、メッセージを受け取れるように
がんばりたいと思います。