墨田区の特別支援学校にて

ある日、墨田区にある墨東特別支援学校にて
以前作らせていただいた椅子の
成長対応の修理がありました。




キャスパーの姿勢保持の技術は
成長に応じての修正が必要です。
これは他の姿勢保持の考え方で作った車イスにも
同じことがいえると思います。



このアフターフォローを怠ってしまっては
作りっぱなしで終わってしまいます





どのようなイスも同じです
イスに身体を合わせるのではなく
身体に合ったイスであるのが
本来の姿です。





セラピストさんや先生方とイメージを共有し
そのお子さんにとってより良い形に
仕上げていくのが私たちの仕事です。


いろんな姿勢保持の考え方があります
私もキャスパーという一つの考え方の引き出しを持ち
またそれ以外の姿勢保持の考えも取り入れて
そのかたにとってより良いイス作りができる者に
なりたいと思っています。




墨田区といえば今話題のスカイツリーのお膝元ですね!

遠くは千葉県柏市の施設や墨田区、江東区のお客様の
ご自宅に訪問するときに車の中から、ちらちらっと見えていました。

いつかゆっくり登る機会があるかなぁ・・・(笑)